FC2ブログ
プロフィール

GRID DESIGN.inc

Author:GRID DESIGN.inc

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

働くGRID

神戸市中央区に本拠を置くリノベーション会社GRID DESIGN.incのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【リノベーション完成見学会】 兵庫県伊丹市で開催します!

こんにちは、グリッドデザインの新井です!






急遽!今週末に、オープンハウスを開催することになりました~!!

イベント詳細ページはこちら↓↓
【中古マンションで自分らしい暮らしを手に入れる!リノベーション住宅完成見学会】

なので、今日は見学会前にこちらの事例を少しご紹介したいと思います(*^^*)

10153015ar06650.jpg







こちらのリノベーションは、「カフェのような家に住みたい」そんな気持ちから始まりました。

物件探しからお手伝いさせていただいたのですが、いろいろな中古マンションを見てきたけど、何かピンとこなかったお主人様。

最後に見た物件は、駅からは少し遠いけれど、マンションなのに部屋に階段があってバルコニーもいっぱい。なんだかワクワクする。

その場で「キッチンは上に移そう」「上の階の間取りは全部取り払っちゃいましょう」などなど、リノベトークで盛り上がり、ほぼ即決で購入されました。





【BEFORE】
施工前は狭く細長い玄関でした。

IMG0135201506232before.jpg





【AFTER】
解体時に出てきた斜めの壁をそのままむき出しにして、少し無骨な空間に✩ 自転車も置ける広い土間を設けました。

6j20150623.jpg





「LDKに扉を付けたくないけど、空調も心配」 というお施主の希望で、階段の二段目に建具を設置しました。

建具の色はご主人こだわりのブルーで塗装しています。

足場板の古材を使用した階段は、カフェへと上がる階段をイメージしました。蹴込み部分は左官で少し表情を出しています。

20150623rn650.jpg







こちらの室内窓は、工事当初は設置予定のなかったもの。

ご主人様が解体後の下からの眺めを気に入り、急遽設置することになりました。 上の様子がチラ見できます

8j20150623.jpg










階段を上がると、2Fはリビング・ダイニングとなっています。


【BEFORE】
元々は和室が2部屋と狭く区切られた洋室が2部屋ありました。

65020150623IMG0156.jpg





【AFTER】
狭苦しい間取りは全て排除し、広々としたリビングダイニングと、ワークスペースに変更しました✩

10j20150623.jpg

1jblog6500623.jpg







もともと階段奥の収納だった場所をワークスペースにしました。

LDKと同じ空間にありながらも集中できるスペースになっています。

4j20150623.jpg




スイッチはすこし無骨めに

12j65020150623.jpg





LDKの一角には畳コーナーを設けました。お子様のお昼寝や家族でごろごろできるスペースになっています。

3j20150623.jpg





元は二ヶ所に分かれていたサッシを一つの枠で繋げ、内側に木製の建具をつけました。

扉を閉めた時に既存のサッシ枠が見えないように設計しています。

5j65020150623.jpg







木製のオリジナルキッチンは作業しながらでも部屋全体を見渡せるようにへの字型に設計しました。

あえて引出等を作り込まずシンプルなデザインにしています。

2j20150623.jpg

11ja65020150623.jpg

15j65020150623.jpg




築29年のビンテージマンション。エレベーターも最新の設備もないけれど、自分達にピッタリで、早く家に帰りたくなる。

そんな素敵なリノベーションになりました(・∀・)

お施主様のご厚意により一般の方にもご観覧いただけることとなりましたので、

リノベーションをお考えの方は実際に観覧できるこの機会をお見逃しなく!


ではでは、皆さんにお会いできることを楽しみにお待ちしております~ arai.



ー イベント概要 ー


≫詳細
日時:2015.6/27(土)・6/28(日) 13:00~16:00 ※最終受付15:30
場所:兵庫県伊丹市南部 (詳しい場所はご予約後にご案内致します。)
予約:要予約
参加費:無料
(リノベーション・リフォームについてお気軽にご相談ください。)
※お子様連れで来場される場合は、お子様から目を離さないよう配慮をお願い致します。

≫お問い合わせ
GRID DESIGN株式会社
TEL : 0120-734-115(Free)
MAIL : info@grid-design-kobe.com
お問い合わせフォームからのご連絡はこちら↓
http://www.grid-design-kobe.com/contact.html

※こちらの完成見学会は完全予約制となっております。
定員になり次第終了とさせていただきますので、お早めにお問い合わせください。




GRID DESIGN Co.Ltd.
関西|兵庫神戸|大阪|リノベーション|リフォーム|店舗デザイン|建築設計デザイン事務所|グリッドデザイン株式会社

スポンサーサイト

大阪市城東区のリノベーションが竣工しました!

最近、ビール腹疑惑が浮上している新井です。。笑






先日お休みの日に、同業の方が主催されてるピクニック形式のアウトドアイベントへ行ってきました^^

201505312a650.jpg









みんなファンキー

この業界、やっぱり変人が多いです

201505313a2a650.jpg










みんなが音楽にノッてる時、私はのんびりビール飲んでました。←懲りてない

初めて飲んだ“PANK IPA”というビール。

苦味が強めで、ほのかにグレープフルーツの香りがします うまうま

たまには公園でピクニックもよいですねぇ~

201505315alv1650.jpg













そして、最近のグリッドの様子はといいますと・・・

以前も進行中の際に少しご紹介した大阪市城東区の現場が竣工致しました✩

CIMG9461A650.jpg









【Before】

毎回のごとく、施工前は普通~~の内装。

もちろんいつも工事場所は違いますが、内装の間取りも仕様もほぼ一緒で味気ないです(´・ω・`)

CIMG8710a650.jpg











【After】

そんな和室と洋室の仕切りは取り払い、広々としたリビング・ダイニングに変更しました!

採光窓の仕切りの向こうは旦那様のワークスペース。

仕事に集中できるよう、リビング側からは見えにくい構造に設計しております

ガラスを照らすことで生じるグレア効果を利用する為、床にウォールウォッシャーのダウンライトを埋め込んじゃいました✩

CIMG9502a6502015.jpg










反対側のワークスペースからは、リビングの様子を確認することができます

CIMG9509a26502015.jpg











インターホンは家事をしていても確認できるように、キッチン正面に配置しています。

CIMG9466a650.jpg










左 : スイッチなどはニッチのくぼみを利用して配置したので、玄関↔リビング廊下の動線がスッキリと見えます。

右 : 洗面は白を基調としながらも黒目地のタイルで少しアクセントを加えています。

650CIMG9470a3252015.jpg










左 : W.I.Cにはカラードウッドのフロアタイルをセレクト。

右 : トイレに採用したWALPAのアニマル柄クロスは、とっても賑やかで可愛いです

a650CIMG9470a3252015.jpg












施主さまのお引っ越しが落ち着いたら、改めて撮影させていただく予定なのでお楽しみに~ arai.





GRID DESIGN Co.Ltd.

大阪|兵庫|神戸|灘区|西宮|リノベーション|リフォーム|店舗デザイン|建築設計デザイン|グリッドデザイン株式会社



ガウディ×井上雄彦

こんにちは、グリッドデザインの新井です!






先月、お休みの日に『建築家・ガウディ×漫画家・井上雄彦』展へ行ってきました!

お見苦しい顔はモザイクで失礼します(´・ω・`)

201506021ari.jpg







建築関係なのに?!と思われるでしょうが、正直、建築にあまり興味のない私。笑

どの建築家がどうだとか、実のところ全く知りません。笑






なにしろ、今まで建築物に興味をそそられることがなかったんですよね。


観ても、“カッコイイ”で終わってしまうというか、、



なので、今回もどちらかといえば井上雄彦先生目的で行ってたんです(スラムダンク・バガボンド大好きです。笑)



が!!




ガウディ様。 大変恐れいりました。。。


名前しか知らなかった自分がお恥ずかしいです(ToT)




建築物を見て、こんなに胸が熱くなるのは初めてです。

今までの概念をクラッシュする、心躍るようなわくわく感。 とにかく面白い!!




中でも魅力的だったのは、ステンドグラスとタイルで装飾された「カサ・バトリョ」

650pict01020150602.jpg










動物の骨や関節などを想像させる装飾も施されています。

650blogmpor2e2bc97f3ce7.jpg







「カサ・バトリョ」には2つの説があるようで、

ひとつは竜退治伝説を表した説。

屋根の丸みを帯びた形が龍の背中にみえることが理由だそうです。

この説によると、塔は聖人の構える槍とされ、カサ・バトリョにはファサードの石柱が骨を想起させることから

これも竜の犠牲になったものたちの骨と理解されています。

ふたつめは、謝肉祭を表したという説。

こちらは、屋根をアルルカンの帽子に見立てて、ファサードのバルコニーは仮面、

色とりどりのタイルのモザイクが祭りの紙ふぶきを表しているという説です。

20140626062900161a650.jpg








左側写真は壁面を青と白のタイルで装飾しており、ガラス越しに見ると色の効果により海底洞窟をイメージさせます。

これらのタイルの色はガウディが細かく指示していたそうですよ。 すごい根気ですよね!!

地元業者の廃棄物のガラスやタイルを再利用したことで、エコハウスとも呼ばれているんだとか。

650blogmporte2bc97f3ce7.jpg









井上雄彦先生の絵も素晴らしかったです。

ガウディの生涯を漫画に描きおろしていてわかりやすかったですし、

画力の高さに脱帽ですよね。。 迫力満点!




あぁぁ。

スペイン行きたいです。。




スペインって芸術文化ですもんね。

絶対面白いこと間違いない気がします。



サグラダ・ファミリアが2026年に完成予定だそうなので、10年後、絶対行こう~。






それまでに貯金しなくては、、(´・ω・`)ガンバロ







ではでは arai.




GRID DESIGN Co.Ltd.
関西|大阪|兵庫神戸|リノベーション|リフォーム|店舗デザイン|建築設計デザイン|グリッドデザイン株式会社



HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。