FC2ブログ
プロフィール

GRID DESIGN.inc

Author:GRID DESIGN.inc

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

働くGRID

神戸市中央区に本拠を置くリノベーション会社GRID DESIGN.incのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガウディ×井上雄彦

こんにちは、グリッドデザインの新井です!






先月、お休みの日に『建築家・ガウディ×漫画家・井上雄彦』展へ行ってきました!

お見苦しい顔はモザイクで失礼します(´・ω・`)

201506021ari.jpg







建築関係なのに?!と思われるでしょうが、正直、建築にあまり興味のない私。笑

どの建築家がどうだとか、実のところ全く知りません。笑






なにしろ、今まで建築物に興味をそそられることがなかったんですよね。


観ても、“カッコイイ”で終わってしまうというか、、



なので、今回もどちらかといえば井上雄彦先生目的で行ってたんです(スラムダンク・バガボンド大好きです。笑)



が!!




ガウディ様。 大変恐れいりました。。。


名前しか知らなかった自分がお恥ずかしいです(ToT)




建築物を見て、こんなに胸が熱くなるのは初めてです。

今までの概念をクラッシュする、心躍るようなわくわく感。 とにかく面白い!!




中でも魅力的だったのは、ステンドグラスとタイルで装飾された「カサ・バトリョ」

650pict01020150602.jpg










動物の骨や関節などを想像させる装飾も施されています。

650blogmpor2e2bc97f3ce7.jpg







「カサ・バトリョ」には2つの説があるようで、

ひとつは竜退治伝説を表した説。

屋根の丸みを帯びた形が龍の背中にみえることが理由だそうです。

この説によると、塔は聖人の構える槍とされ、カサ・バトリョにはファサードの石柱が骨を想起させることから

これも竜の犠牲になったものたちの骨と理解されています。

ふたつめは、謝肉祭を表したという説。

こちらは、屋根をアルルカンの帽子に見立てて、ファサードのバルコニーは仮面、

色とりどりのタイルのモザイクが祭りの紙ふぶきを表しているという説です。

20140626062900161a650.jpg








左側写真は壁面を青と白のタイルで装飾しており、ガラス越しに見ると色の効果により海底洞窟をイメージさせます。

これらのタイルの色はガウディが細かく指示していたそうですよ。 すごい根気ですよね!!

地元業者の廃棄物のガラスやタイルを再利用したことで、エコハウスとも呼ばれているんだとか。

650blogmporte2bc97f3ce7.jpg









井上雄彦先生の絵も素晴らしかったです。

ガウディの生涯を漫画に描きおろしていてわかりやすかったですし、

画力の高さに脱帽ですよね。。 迫力満点!




あぁぁ。

スペイン行きたいです。。




スペインって芸術文化ですもんね。

絶対面白いこと間違いない気がします。



サグラダ・ファミリアが2026年に完成予定だそうなので、10年後、絶対行こう~。






それまでに貯金しなくては、、(´・ω・`)ガンバロ







ではでは arai.




GRID DESIGN Co.Ltd.
関西|大阪|兵庫神戸|リノベーション|リフォーム|店舗デザイン|建築設計デザイン|グリッドデザイン株式会社



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gridd.blog17.fc2.com/tb.php/141-469eaddd

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。