FC2ブログ
プロフィール

GRID DESIGN.inc

Author:GRID DESIGN.inc

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

働くGRID

神戸市中央区に本拠を置くリノベーション会社GRID DESIGN.incのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Design Week Kyoto 2016】レポート② ~光のお話し~

こんにちは、グリッドデザインの新井です(*^^*)




先週は木材を使ったワークショップについて書きましたが、今週も引き続きDesign Week Kyotoについてレポしたいと思います!






ワークショップの後は、照明デザイナーの小川さんによるトークショーが開催されました☆



照明デザイナー? お洒落なペンダントライトとかデザインする人??




そう思った方もいらっしゃるかと思いますが、違います!





照明デザイナーと言っても、場面などによりそれぞれ専門的に取り扱いが違います。



ペンダントライトなどをデザインするのは照明器具デザイナーさん。

舞台やテレビなどの演出照明デザイナーさん。





そして今回トークショーをしてくださった小川さんは、建築や屋外を専門とする環境照明デザイナーさんです





照明の配置、見せ方、色温度などにより空間の印象をガラっと変えちゃうお方です。

IMG2219a20160305.jpg









小川さんのトークショーは、ほんとに聞き入ってしまうくらい面白かったです!




完全に、“光マニア





なにか一点を突き詰めている人の話って、そそられます。





哲学的な話から構造、グレア、光の当て方などなど、

約2時間くらいお話しいただいたのですが、説明下手な私にはうまくお伝えできなさそうなので(笑)


特に印象に残っている“ブルーモーメント”のお話しをご紹介したいと思います。





ブルーモーメントとは、昼から夜へと移り変わる、10分ほどのそのほんの一瞬だけ見ることのできる気象現象のことです。



空気の澄んでいる晴れた日で、尚且つ雲がないと現れないのですが

この条件に恵まれれば、天空光が淡く透明な青い絵の具のように変化します。




もうちょっと暮れたくらいが一番綺麗なのですが、まさにこれです↓ (ちなみにこれは須磨海岸の夕暮れ時)

gr15idbl.jpg








誰でも1度は見たことがあるかと思いますが、

北欧ではこの美しいブルーモーメントの時間が、何時間にも渡って継続するそうです。




北欧は日照時間が少なく、なかなか太陽の姿を見ることがない上に気温も低いです。

必然的に家にいる時間がとても長くなる北欧の人々は、家の中の灯りをとても大切にしているんですね。




そういった背景もあり、小川さんいわく、安らぐ場所である住宅には

日本メーカーよりも北欧メーカーの照明の方が向いているんだそうです(*^^*)

(IKEAの電球は、値段の割に良くできてるとおっしゃっていました!)





ただ明るさを出すだけではなく、優しく包み込むような温かみあるオレンジ色の灯りが特徴なんだとか






ルイスポールセンやフリッツハンセンなどの有名ブランドがありますよね。


それを生み出した多くが北欧の照明デザイナーということは、

その土地ならではのブルーモーメントの時間が少なからず影響しているのでしょう






皆さんも、お天気の良い夕暮れ時には、少し空を眺めてみてはいかがでしょうか??(^^)


ではでは  arai.





GRID DESIGN Co.,Ltd.
関西|大阪|兵庫神戸|阪神間|灘区|西宮|リノベーション|リフォーム|店舗デザイン|建築設計デザイン事務所|グリッドデザイン株式会社



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gridd.blog17.fc2.com/tb.php/179-862cfff5

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。