FC2ブログ
プロフィール

GRID DESIGN.inc

Author:GRID DESIGN.inc

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

働くGRID

神戸市中央区に本拠を置くリノベーション会社GRID DESIGN.incのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Design Week Kyoto 2016】レポート③ ~唐紙体験~

こんにちは、グリッドデザインの新井です(*^^*)



Design Week Kyoto1日目について書いてきましたが、

今日は最終日に開催したワークショップについてレポートしたいと思います☆






今回のテーマはこちらの京唐紙!

唐紙といえば、和室などでも見かける襖に使用されていますが、他にも障子や天井にも使われたりします。

IMG9085a20160605.jpg









この細うず紋様は、裏千家(茶道流派の一つ)の好みの柄で、水との関わりが深いことを意味しているんだとか。。

始まりも終わりも無い、茶道の世界観を表しているそうです

IMG2228a20160305.jpg









版木(からかみの紋様を彫った木版)はすべて職人さんが手彫りしている1点もの。

しかもこちらの虎屋菱は、なんと大正時代に作られたものなんだそうです!

朴や桜材で作られているため木目が浮き出ることがなく、長年の使用に耐えられるそうですよ☆

IMG9064a20160305.jpg








ちなみにこちらの版木は、「天平大雲」という紋様。

雲魂を細い尾で連結した連雲であり、天上に大きくうねる雲はとても縁起が良いとされているそうです。

雲は雨を呼ぶことから実りと豊穣を表し、良き事を呼び寄せ運気上昇を願うものでもあるんですって(*^^*)

IMG2230a20160305.jpg










ということで、、参加者の方も唐紙貼りにいざ挑戦!!

IMG9031a650.jpg






ふるい(丸く湾曲させた薄板にガーゼを張った簡単な道具)に、

キラ(六角の結晶を持った真珠光沢の鉱物)を混ぜた布海苔(唐紙の絵具)を刷毛で付けてから、版木の上に乗せていきます。

IMG9046a2016035.jpg







絵具の着いた版木の上から、和紙を優しく撫で伏せて柄を移します。

IMG9042a20160305.jpg








二度摺りするとこんな風に綺麗に仕上がります('ω')ノ

1回目で下地を付け、2回目はより優しく撫でる事で独特の風合有る紋様が生まれるそうです

IMG9083a20160305.jpg









裏千家職方を代々勤められる表具師の静好堂中島さんにご指導をいただきながら、

最後は出来上がった唐紙を使い、ミニ屏風を作りました(*´▽`*)

少し難しそうでしたが、皆さん楽しみながら作ってらっしゃいました☆

IMG9081a20160305.jpg











2日間あったデザインウィークのイベントも、無事に終えることができて良かったです☆

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!(・∀・)

また神戸で何か企画してもいいかもしれませんね♪


ではではっ  arai.



GRID DESIGN Co., Ltd.
関西|大阪|神戸|阪神間|西宮|灘区|リノベーション|リフォーム|店舗デザイン|建築デザイン事務所|グリッドデザイン株式会社

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gridd.blog17.fc2.com/tb.php/180-50de93c6

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。